スポンサーリンク

カラフルデイズの22 レビュー

23G1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2023)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎牧場
カラフルデイズの222/1080高木 登白老Fルヴァンスレーヴ

血統

G1レーシングの募集馬で、全日本2歳優駿、JDD、南部杯、チャンピオンズCと3歳までにG1 4勝。その後繋靭帯炎で2戦のみとなり引退。3歳までは圧倒的なパフォーマンスを見せていた。
産駒は24年デビュー。

近親にチュウワウィザード 1着 チャンピオンズC(G1)、JBCクラシック(G1)、川崎記念(G1)2勝
2着 チャンピオンズC(G1)、帝王賞(G1)2回、ドバイワールドC2着3着

3番仔

主な兄姉

ヘブンリーデイズ (牡 2015 ロードカナロア) 2勝 芝1800-2000m
カラフルキューブ (牝 2019 ドレフォン) 3勝 ダート1400,1700-1800m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
14817119.8413

動き

筋肉量はあるが、全体的に動きが硬くダート向き。

厩舎(6/4時点)

高木 登
21年:61位 22年:14位 23年:17位


個人馬主やノルマンディー、ラフィアンといった非社台系の馬が多いが、着実に勝利を挙げている。今年はウシュバテソーロでドバイWC制覇するなど、ダートの方が勝利数が多い。レース数は多めで、騎手は所属の菅原がかなり多く、大野、三浦と続く。

適性コース

ダート1400-1800m

まとめ

最大5で評価 

3
ダート狙いの血統で、馬体も狙い通りだが、新種牡馬でこの価格はやや高い。

スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました