スポンサーリンク

12/10 阪神ジュベナイルフィリーズ

重賞予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◎ 14 サフィラ

チェルヴィニア、ボンドガールの回避でかなりの混戦模様だが、そのアルテミスSでチェルヴィニアの2着となった14サフィラが本命。まず近年はアルテミスS組の成績がかなり良く、そこで世代最上位馬に次ぐ2着なら本命に値する。全兄のサリオスも同じコースで朝日杯FSを買っておりコース適性もある。

対抗は7アスコリピチェーノ。完成が早いダイワメジャー産駒でマイル重賞勝ち。このコースに変わっても力を発揮できる。

▲は6ステレンボッシュ。赤松賞ではそこから差し切り勝利。相性のいいアルテミスSと同じ東京マイルで勝っているのは大きく、インでうまく立ち回れば十分チャンスがある。

以下京王杯2歳Sを大外から差し切りの10コラソンビート。前走はスローで差し届かずだが改めて期待したい11スウィープフィート

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました