マトリョーシカの20 レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
マトリョーシカの20 20.02.2150万円上原 博之ノーザンFカレンブラックヒル

血統

無敗でNHKマイルC制覇。古馬になってからは低迷したが、距離を伸ばして1800の小倉大賞典も勝っている。
産駒は2世代デビュー。勝ち上がり率は30%強とまずまずだが、大物は出ていない。
ダートの方が芝より倍近く勝率が高く、特にダート1200mの成績が良い。

ダート1800mで3勝。トゥザヴィクトリーを中心とするフェアリードールの牝系で、母アイスドールは芝2勝ダート4勝と芝ダート兼用、小回り得意と言った傾向がある。

主な兄姉

3番仔
ヴァシリエフスキー (牝 2018 ミッキーアイル) 1勝 ダート1800m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
15417520.4417

動き

馬格はあるが全体的に動きは硬めでダート向き。

厩舎(6/6時点)

上原 博之
19年:82位 20年:113位 21年:179位

ベテランだが、近年低迷。野中が主戦。

適性コース

ダート1200-1600m
芝でデビューする可能性もあると思うが、適性はダート短距離

まとめ

最大5で評価 

3
ダートに適した血統、馬体でノーザンFでもあり期待できる。厩舎の不振が不安要素。

コメント

タイトルとURLをコピーしました