8/29 キーンランドC

スポンサーリンク

重賞予想
スポンサーリンク

◎12 レイハリア

かなり混戦模様のメンバーだが、3歳馬の12レイハリアを本命にする。今年の3歳馬は古馬混合重賞でもかなり勝ち星をあげており、前走葵Sの2,3着馬がこの夏重賞を制覇している。この馬自身も芝1200では底を見せておらず、母系からも札幌適性はありそう。

対抗は骨折休養明けの13ダイアトニック。能力的には間違いなく最上位だが昨年10月以来なのでこの印。去年のキーンランドCで大敗しているが、この日は雨で完全な外伸び馬場のなか1番枠でかなりの不利だったので度外視。

▲メイケイエール。桜花賞は途中から暴走して終わったが、今回は1200になり一旦抑えて後ろから行ければ小倉2歳Sのような差し切りは期待できるが、展開が予測不能なのでこの印。

あとは基本的に差しに期待して、昨年覇者9エイティーンガール、11ミッキーブリランテ、16ジョーアラビカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました