スポンサーリンク

ゴルトキルシェの21 レビュー

22インゼル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 インゼルサラブレッドクラブ:https://inseltc.com/offer-horse-list/

基礎情報

募集予定生月日生産一口厩舎
ゴルトキルシェの21レッドファルクス2/17社台F3.6大久保龍志

血統

産駒は2022年デビュー。


芝1200,1400m、ダート1200,1400mで計10勝。
CBC賞(G3) を勝つまでは芝ダート併用だったが、その後は芝専念しスプリンターズS(G1)を連覇。
スティンガーなどを輩出したレガシーオブストレングス一族。

中央未勝利


半兄にケンタッキーダービー・ドバイWC勝ちのアニマルキングダム。他の兄弟は日本で走っており勝ち上がりも多く、サトノダムゼル3着 福島牝馬S(G3) 、ディープキング3着 ラジオNIKKEI賞(G3)

主な兄姉

2番仔。
エリカキルシェ (牝 2020 マインドユアビスケッツ) 1勝 ダ1200m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

馬体重体高胸囲管囲
464153.517821.2

動き

胴が短めで筋肉質でもあり、芝ダートのスプリントか

厩舎(10/2時点)

大久保 龍志
20年:25位 21年:41位 22年:24位


父はナリタブライアンを管理していた大久保正陽など競馬一家で、36歳で開業。

最近はリーディング20-30位台で安定。
JRA重賞23勝、G13勝と結果を残しているが社台クラブ系の馬は少なく、個人馬主が多い。騎手は松山、福永と関西の上位騎手2人がメイン。

適性コース

芝ダ1200-1600m

まとめ

最大5で評価 

3.5

芝ダート兼用のスプリンターとしてレッドファルクスとステイゴールドのパワーが生きれば面白い。
価格も魅力。

スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました