スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイの22 レビュー

23G1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2023)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎牧場
ワイの225/375新規開業追分Fキズナ

血統

現役時代は日本ダービー制覇。凱旋門賞4着
一昨年産駒デビュー。ディープインパクト産駒だが勝率・連対率とも芝とダートはほぼ変わらず、母系のストームキャットの血が出ている。牡馬牝馬とも馬体重が重い方が成績が良く、芝は1400m以上、ダートは1600m以上の勝率が高い。ディープ産駒ではあるが、そこまでキレがないタイプが多い。

  • ディープボンド(京都新聞杯、阪神大賞典、フォワ賞、天皇賞・春2着3回、有馬記念2着)母父キングヘイロ
  • アカイイト(エリザベス女王杯)母父シンボリクリスエス
  • ファインルージュ(秋華賞、ヴィクトリアM2着)母父ボストンハーバー
  • ビアンフェ(函館2歳S、葵S、函館SS)母父サクラバクシンオー
  • バスラットレオン(NZT、ゴドルフィンM、1351TS)母父ニューアプローチ
  • ソングライン(富士S、1351TS、安田記念連覇、ヴィクトリアマイル)母父シンボリクリスエス

アイルランド産 3代母はヨーロッパのマイルで活躍し、繁殖牝馬としてもキングマンボなど多数の名馬を輩出し牝系を構築している名牝ミエスク。

日本ではリアルスティールやラヴズオンリーユーがこの牝系。父も凱旋門賞馬の名牝アーバンシーの子で、2020年まで11年連続英愛リーディングサイアーの名種牡馬ガリレオ。

主な兄姉

フリーフォール (牡 2013 ヴィクトワールピサ) 1勝 芝2000m
アナレンマ (牡 2018 ディープインパクト) 2勝 芝2000m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
15216619.3388

動き

5月生まれで体重も300キロ台だが、動きは大きく柔軟性がある。

厩舎(6/4時点)

新規開業

適性コース

芝1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
ミエスクの牝系で良血だが、上がそこまで活躍できていないのが気がかり。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
23G1一口馬主レビュー
スポンサーリンク
k_hamaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました