イッツオンリーアクティングダッドの20   レビュー

スポンサーリンク

21G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2021)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口厩舎生産
イッツオンリーアクティングダッドの20 20.04.0660万円手塚 貴久追分Fハーツクライ 

血統

有馬記念でディープインパクトを破るなどG1 2勝。種牡馬としても多数のG1馬を輩出。
芝ダートの成績差はあまりないが、やや重い馬場や芝の中長距離のG1に強く東京2400mに特に強い。晩成傾向。
ミスタープロスペクター系、ファピアノ系、シーキングザゴールド系などミスタープロスペクター系とその子の系統と相性が良く、馬体重は重い馬の方が成績が良い。

アメリカ産
マッチメイカーS (G3 芝1800m)1着 ベルモントオークス (GI 芝2000m) 2着

主な兄姉

2番仔上は未デビュー

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲菅囲体重
14916919.6387

動き

背が低く腹がボテッとした形でハーツクライらしい。ストライドは大きめ。

厩舎(6/6時点)

手塚 貴久
19年:21位 20年:17位 21年:8位

安定した成績で、重賞も30勝と多く2011年以降連続で勝っている。社台系クラブ馬が多い。
今年のダービー馬やシュネルマイスター、G13勝フィエールマンが代表馬。嶋田順がダントツの騎乗回数だが、重賞はルメールが多い。

適性コース

芝1600-2400m
アメリカの中距離馬とハーツクライの配合なので、デビュー以後距離を伸ばして中長距離

まとめ

最大5で評価 

4
母の活躍度、馬体、厩舎とも魅力的。

ストームバード系の牝馬との産駒は、ヒシイグアス(中山記念、中山金杯)、ゴーフォザサミット(青葉賞)、クラヴァシュドール(阪神JF 3着)、ウーマンズハート(新潟2歳S)、コレクターアイテム(アルテミスS)と活躍馬は早熟傾向。

コメント

タイトルとURLをコピーしました