オリエントチャームの18 検討

スポンサーリンク

19G1
スポンサーリンク

基礎情報

一頭の総額一口の金額厩舎
ハービンジャー6000万円150万円池江泰寿

血統

母系

母:4勝をあげマーメイド3着。 今回の募集馬にも複数いるが、こちらもニキーヤ一族。

兄弟

全兄にG1レーシングにとって初G1制覇のペルシアンナイト(マイルチャンピオンシップ)がいる。

似た配合の活躍馬

ハービンジャー産駒の約6割が母父サンデーサイレンスとなっている。
ハービンジャー×サンデーサイレンスの組み合わせからは、下記2頭のG1馬が輩出されている。 

  • ペルシアンナイト(マイルチャンピオンシップ) 全兄
  • ディアドラ(秋華賞)

馬体

測尺 
https://www.g1tc.co.jp/wp-content/uploads/sites/4/2019/06/20190605.pdf 


動画
http://stream.g1tc.co.jp/movie/18036.mp4
筋肉はそこそこついている。トモの踏み込みが浅い。

厩舎

池江泰寿
18年7位 19年3位 
言わずと知れたトップトレーナー。兄ペルシアンナイトも池江厩舎。

適性コース

芝1600-2000
兄同様この辺りが主戦場になる。

まとめ

出資したいかを1-5の評価で判断。 

3
馬自体が悪いわけではないが、ペルシアンナイトが3200万募集。ほぼ倍増の6000万はハービンジャー産駒としてはかなり高い。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

コメント

タイトルとURLをコピーしました