アルメーリヒの21 レビュー

スポンサーリンク

22G1
スポンサーリンク

(出典 G1サラブレッドクラブ:https://www.g1tc.co.jp/collection/list?offer_year=2022)

基礎情報

募集予定馬名性別誕生日一口(万円)厩舎牧場
アルメーリヒの215/1140四位 洋文追分オルフェーヴル

血統

3冠制覇、凱旋門賞2年連続2着など歴史的名馬。
当初は勝ち上がり率が悪く種付け料も下がったが、最近は重賞レースでの活躍が目立つ。
勝率・連対率はややダートの方が良く、下級条件のダートでの成績がよい。
距離はマイルより長めだが、重賞では様々な条件で活躍。
芝では高速馬場も対応可能。

  • ラッキーライラック(阪神JF、エリザベス女王杯連覇、大阪杯)母父Flower Alley
  • エポカドーロ(皐月賞 日本ダービー2着)母父フォーティナイナー
  • オーソリティ(青葉賞、アルゼンチン共和国杯、ネオムターフC、ジャパンカップ2着)
    母父シンボリクリスエス
  • マルシュロレーヌ(BCディスタフ)母父フレンチデピュティ
  • ショウナンナデシコ(かしわ記念)母父ダイワメジャー

芝2400mで初勝利後故障引退。
半弟にオーシャンブルー(金鯱賞(G2)、中山金杯(G3)、2着:有馬記念(G1)) 。
母系はドイツ血統で中長距離馬が多い。

主な兄姉

タイタニウム (牡 2012 メイショウサムソン) 1勝 芝2000m
アルメリアブルーム (牝 2014 ドリームジャーニー) 5勝 芝2000,2200m 2着 愛知杯(G3)
ターフェルムジーク (牝 2015 ノヴェリスト) 2勝 芝1800,2000m

馬体

測尺(体高、胸囲、菅囲:cm 体重:kg)

体高胸囲管囲体重
150.5162.518.9350

動き

遅生まれでもあるので、まだ馬体が小さい。
馬体的には芝向きに見える。

厩舎(6/5時点)

四位 洋文
21年:142位 22年:80位


騎手時代1586勝、重賞76勝、G115勝の名ジョッキーで、昨年開業。
起用騎手は富田、福永が多い。

適性コース

芝ダート1600-2000m

まとめ

最大5で評価 

3
馬体的には芝向きだが、血統的にはダート転向してもおかしくない。
その場合パワー不足が心配。

コメント

タイトルとURLをコピーしました